• 結婚式のテーマをお正月にしたおすすめ演出方法3選

    結婚式のテーマをお正月にしたおすすめ演出方法3選

新しい一年を迎える1月に結婚式をあげるなら、おめでたい雰囲気を感じられるお正月をテーマにした演出で叶えてみませんか?

 

「初日の出」や「初詣の神社の鳥居」の赤、門松の緑などお正月をイメージするカラーは、和装の白無垢や色打掛にはもちろん、洋装の純白のウエディングドレスも引き立ててくれます。

 

今回は、結婚式のテーマをお正月にしたおすすめ演出方法3選をご紹介します。
1月の結婚式は新郎新婦様の門出に、お正月のおめでたい雰囲気をプラスした演出がおすすめです。

お正月をテーマにした演出

結婚式場入口からお正月モードでお出迎え

お正月をテーマにした結婚式、まずは結婚式場の入口からお正月モードを演出しましょう。
ゲストの方々に結婚式とお正月感を一緒に味わってもらえる、よりおめでたい雰囲気の装飾アイデアをご紹介します。

門松やしめ縄飾り、和傘で装飾

門松やしめ縄飾り

結婚式場のエントランスの両端にお正月の定番である門松、扉にはしめ縄飾り、空いたスペースに和傘などを開いて置けば一気にお正月のお迎えスタイルが完成!

 

門松やしめ縄飾りにプラスして、新郎新婦様の写真や似顔絵なども添えて飾れば、お正月&結婚式というイメージをより演出できます。

ウェルカムボードを羽子板や凧で制作

羽子板のウェルカムボード

結婚式に欠かせないアイテムのひとつが、ウェルカムボードです。
お正月がテーマの結婚式にしかできない、羽子板や凧のウェルカムボードはいかがですか?

 

手作りの羽子板や凧が製作できるキッドもあるので、二人の似顔絵などをあしらってみても面白ですね。

ウェルカムドールを縁起物のだるまに

だるまのウェルカムドール

結婚式当日、新郎新婦様の代わりにゲストをお出迎えしてくれるウェルカムドール。
このウェルカムドールをダルマにして縁起良さいっぱいのお出迎えにしてはいかがでしょうか。

 

大きめの白いダルマも一緒にお迎えして、ゲストの方々にメッセージを書いてもらえば、新郎新婦様にとって結婚式の一生の思い出の品として残ることでしょう。

披露宴会場にもお正月らしさを

結婚式の披露宴会場は、ゲストの方々が一番長い時間を過ごす場所。
その時間を終始楽しんでもらえるよう、披露宴のテーブルコーディネートもお正月ムードで演出したいですよね。
お正月をテーマにした結婚式なら、縁起のいいものづくしでテーブルコーディネートを飾りましょう

鶴は長寿を象徴する鳥としてよく知られていますが、相手を生涯の伴侶としてとても大切に扱うことから、仲がいい象徴としても知られています。お正月をテーマにした結婚式でぜひ取り入れたいモチーフのひとつです。

箸袋にあしらわれた折り鶴

披露宴で婚礼料理をお出しする際、洋食の場合でも希望があればお箸をお出しすることがあります。嬉しいおもてなしですよね。
箸袋に折り鶴をあしらって華やかに、テーブルナプキンも鶴の形に整えたもので、おめでたいテーブルコーディネートを演出してみましょう。

鶴の形のテーブルナプキン

紅白

縁起の良い色として伝統的に使われてきた赤と白は、赤いテーブルクロスと白い食器でコーディネートしましょう。

赤いテーブルクロスと白い食器

テーブル装飾に、凧やコマ、門松などお正月をイメージする紅白の小物をプラスすれば、かわいさもアップします。

お正月をイメージする紅白の小物

テーブル装花は「難(なん)を転(てん)じる」として縁起のいい南天を竹の花瓶にアレンジ。
竹の風情と緑は、赤い南天や紅白のテーブルクロス両方を引き立たせるアクセントになります。

竹の花瓶にアレンジした南天

福が増す、幸せが増すという意味で「升」は縁起がいいとされています。
披露宴のスタートには「升」での乾杯はいかがですか?
結婚式の日付、新郎新婦様のお名前やメッセージを入れたオリジナルの升をご用意すれば、ゲストの方に記念にお持ち帰りいただけますし、おすすめです。

オリジナルの升

披露宴のお料理やスイーツにもお正月らしさを

結婚式の婚礼料理といえば、フランス料理・和洋折衷が一般的ですが、お正月がテーマの結婚式ならメインのお料理やデザートにもこだわりたいですよね。
ケーキバイキングやスイーツビュッフェにも、お正月らしさを取り入れたいな…というプレ花嫁様は、ブライダルフェアやお打ち合わせの時に、プランナーに可能か相談してみましょう。

 

*例えば…前菜にはおせち料理を

前菜のおせち料理

*ビュッフェスタイルなら…手まり寿司やお寿司をご用意

お寿司のビュッフェ

*ケーキバイキングならぬお餅バイキング

お餅バイキング

*ウェルカムドリンクには…樽酒やさまざまな日本酒コーナーをご用意

ウェルカムドリンクの日本酒

ゲストの方々にお正月ムードを感じていただけると、従来の結婚式とはちょっと違った記憶に残る結婚式になります。

披露宴の演出は和風を取り入れお正月気分を出す

披露宴で人気の演出といえば、ウエディングケーキ入刀、シャンパンタワー、キャンドルサービスがあります。
それらをお正月の行事になぞらえて、アレンジした演出を6つをご紹介します。披露宴会場の装飾にもなるのでおすすめです。

樽酒の鏡開きで縁起のいい門出を

鏡開きの樽

新郎新婦様にとって最初の共同作業であるケーキ入刀は、樽酒のふたを木槌を使って割る「鏡開き」にチェンジ。鏡開きは結婚式でも人気の演出ですが、樽のふたを叩いて今後の運を開くという意味では、新しい年を迎えたお正月がテーマの結婚式にぴったりです。

 

鏡開きは「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ」など掛け声を決めて、3回目のヨイショで木槌を振り下ろします。ゲストの方々にも参加いただくことで、一体感も生まれますね。この時の掛け声は、大きければ大きいほど開運効果が高いと言われているので、司会者の方にその説明をしてもらい、ゲストのみなさんの掛け声をお借りして勢いよく叩いて、盛り上がりましょう。

シャンパンタワーを升タワーに

升のタワー

次はシャンパンタワーを升タワーにチェンジ。シャンパンタワーは透明のグラスに光をあてて盛り上げる演出が人気ですが、升タワーはドライアイスを入れた煙の演出がおすすめ。インスタ映えも間違いなしですね。

キャンドルサービス

竹のキャンドル

結婚式の披露宴会場を華やかにしてくれる「キャンドルサービス」。
テーブルを順番に周って、新郎新婦様が感謝の気持ちを直接お伝えできる演出です。

 

簡単に手作りできる、竹のキャンドルなどいかがでしょう。
ロウを溶かして竹の器にいれるだけで、お正月がテーマのテーブルコーディネートによく合うキャンドルの完成です。また、紅白の和ろうそくだと幻想的な雰囲気も出すことができます。

新郎新婦様のオリジナルかるたを各テーブルに置く

お正月といえば「かるた遊び」。
結婚式では新郎新婦様のオリジナルかるたを作成し、ゲストのお席に置けばテーブル装飾にもなり、お正月らしさもアップします。

 

例えば「こ…これからも夫婦ともどもよろしくお願いします」や「い…いろいろアドバイスよろしくお願いします」など、ゲストお一人おひとりに感謝のメッセージをかるたで表現してみてはいかがでしょうか。心のこもった素敵な演出になります。

 

他には、新郎新婦様がかるたを詠んで、その下の句を持っていたゲストにプレゼントを渡す演出なら、お正月の雰囲気がより高まります。

書初めで二人の決意表明を

書き初め

お正月と言えば「書初め」。
これからの生活についての決意表明を墨で書くのもお正月らしい演出です。結婚式での書初めなら、ゲストの方々が決意表明の証人になります。新郎新婦様には身の引き締まる演出になりますね。

 

また、ゲストからお題を頂戴して新郎新婦様が書初めで答えれば、全員参加型の演出にもなります。
例えば「お互いに今伝えたいことを書いてください」とか「大好きなポイントは?」など、ゲーム感覚で楽しむ演出もおすすめです。

お年玉袋にはプチギフトを詰めて

お年玉袋に詰めたプチギフト

プチギフトは結婚式で感謝を伝えるアイテムの一つです。そんなプチギフトをお年玉袋に入れてお渡ししてみては。
大人になるとお年玉袋をもらう機会は少なくなるので、ワクワクしたサプライズ感もプラスされ喜んでいただけますよ。

お正月らしい結婚式を演出しよう

お正月がテーマの結婚式

結婚式のテーマをお正月にしたおすすめ演出方法3選はいかがでしたか?
新郎新婦様の一大イベント結婚式と、おめでたいお正月が一緒にお祝いできるなんて、新しい門出は幸せいっぱいのスタートになりますね。

 

神戸の結婚式場「デゼーロ」では、ゲストの皆様に気兼ねなく婚礼料理をお召し上がりいただけるよう、先付でお箸をお出ししています
また、結婚式のトータルコーディネートを専属クリエイターが担当していますので、今回ご紹介した演出以外のコーディネートでも何でもご相談下さい。最高の結婚式にするお手伝いをさせていただきますので、ブライダルフェアへのご参加、ぜひお待ちしております!

フェアのご案内

デゼーロの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram