• 冬におすすめ!結婚式の受付装飾アイデアを和洋別にご紹介

    冬におすすめ!結婚式の受付装飾アイデアを和洋別にご紹介

受付で抱き合うゲストと花嫁

冬に結婚式を行うなら、受付に冬らしさを演出する飾り付けをしてみてはいかがでしょうか?
結婚式が始まる一足先に、家族や友人、上司や同僚などのゲストを楽しませることができますよ。

 

ここでは、冬の結婚式にぴったりの受付装飾アイデアを和風・洋風それぞれにご紹介します。

winter wedding 招待状

アイデア1.
冬をイメージさせるオブジェを飾る

冬をイメージさせるオブジェ

簡単に冬らしさを演出したいなら、夏に海を連想するのと同じように、冬から連想されるモチーフのオブジェを置きましょう。

和風なら書き初めした言葉を和のアイテムとともに飾る

書き初め

新年を迎えての結婚式なら、書き初めした言葉をフレームに入れて飾るというアイデアがぴったり。
ゲストへの感謝のメッセージや結婚に対する意気込みに、新郎新婦様の名前を添えるのはいかがでしょうか

 

半紙に大胆に表現すればお二人の意気込みの「強さ」を、また小ぶりな和紙に筆ペンで表現すれば、これからお二人が迎える時間を「丁寧」に紡いでいく意志をお伝えするアイテムになるでしょう。
立てかけたフレームの足元に、折り紙で折った鶴や手鞠を一緒に添えれば一気に和の雰囲気が出るでしょう。

折り紙で折った鶴

洋風なら個性が出せるスノードームがおすすめ

冬の景色を閉じ込めるスノードーム

ガラスの中にふんわり舞う雪の結晶、幻想的な冬の景色を閉じ込めるスノードームは、テーブルの上に置けば注目を集めるオブジェとなるでしょう。

 

そんなスノードーム、オリジナルを手作りしてみませんか?
使用する容器としては、密封出来る透明なものであれば可能です。
専用のドーム型容器や電球形状のガラス瓶など様々な選択肢があり、中に入れるモチーフも100円ショップで購入出来ます。

 

最近はワイングラスなどを使用した水を使わないスノードームも手軽に作成できるため人気があります。
お好みで選べるため個性溢れる仕上がりになりますよ。

アイデア2.
冬の行事に関連するアイテムを取り入れる

しめ飾りの装飾

冬×和風といえばお正月。さすがに門松を飾るのは難しいかもしれませんが、テーブルにしめ飾りの装飾はいかがでしょうか。

 

例えば、しめ縄を輪にした形状の玉飾りなどいかがでしょう。これならお正月の雰囲気をお洒落に演出できますよ。
松や梅、水引きや稲穂のモチーフをあしらったり、組紐や玉菊を組み合わせても魅力的。
また、紅白の繭玉を飾るのも、おめでたい席にぴったりです。

 

節分を意識して大豆を入れた升を飾るのも良いですね。
結婚式と節分はあまり結びつかないような気もするかもしれませんが、福を取り入れる習慣として、定着しています
檜の升や柊の葉、南天や今年の恵方を記したポップなどは、冬にしかできない装飾といえます。

大豆を入れた升

洋風ならクリスマスツリーやバレンタインらしいハートの装飾

クリスマスツリーの装飾

スペースに余裕があれば、クリスマスツリーを持ち込むのもひとつの手。

 

リボンやカラーボール、松ぼっくりやポインセチアなどをつければ、クリスマスムード満点。
もっと華やかにしたい場合は、LEDライトの電飾を使う方法も。
写真映えもするので、ツリー前での写真撮影を喜んでもらえるでしょう。

 

ツリーを持ち込めないなら、リースを飾るのも良いでしょう。
どんぐりや木の実でナチュラルさを表現したり、ハンドメイドにすればオリジナルにアレンジ可能です。

 

2月ならバレンタイン装飾も。
赤やピンク、白いハートの形をガーランドで並べ、ハートのアルミ風船を浮かせるなど、赤をメインの色で使うと鮮やかな印象を与えられます。
ハートだけの演出で寂しい場合は、チョコレートを意識したブラウン系の色を背景にプラスすると、よりバレンタインのイメージが出せるでしょう。

白いハートのガーランド

アイデア3.
冬に咲くお花のアレンジメントでさりげなく季節感を演出

冬のウェルカムボード

冬に咲くお花のアレンジメントでさりげなく季節感を演出するというのも品があります。
アレンジメントは、ウェルカムボードやウェルカムバスケットにも。
最近はウェルカムトランクに入れる演出もあり、中に詰め込む小物とお花で季節を表現できます。

 

下記ではお花の種類を紹介しているので参考にしてください。

和風なら椿・水仙・スズランエリカなど

スズランエリカ

冬に咲く花で和風の雰囲気を出せるものとしては、椿、スズランエリカ、ノースポール、シンビジューム、福寿草などが挙げられます。

 

椿の花言葉は、赤なら「控えめな素晴らしさ」、白は「愛らしさ」、ピンクは「控えめな愛」といわれていて、冬の花の代表としても存在感があります。

 

椿は縁起の良い花ですが、花びらが散るのではなく花ごと地面に落ちるため、それが気になる人は控えましょう。
スズランエリカには「幸運、幸福な愛」、シンビジュームには「飾らない心」、福寿草には「幸せを招く、永久の幸福」、特にノースポールは「誠実、冬の足音」という花言葉があり冬に新しいスタートが初まる新郎新婦様にはぴったりです。

スズランエリカのテーブル装花

洋風ならクリスマスローズ・シクラメン・プリムラなど

シクラメン

冬に咲く花で洋風の雰囲気を出せるものには、クリスマスローズ・シクラメン・プリムラ・パンジー・シネラリアなどがあります。

 

クリスマスローズには「いたわり」、プリムラには「永遠のい愛情」、パンジーには「私を思って」、シネラリアには「喜び」、白いシクラメンには「清純」、ピンクのシクラメンには「憧れ」という花言葉があり、これから新しい家庭を築く新郎新婦様にピッタリのアイテムです。
ただ、赤には「嫉妬」という意味があるので要注意です。

シクラメンのテーブル装花

アイデア4.
寒い冬にぴったり!温かみのあるキャンドルスペースを作る

ゲストブックのある受付

夏だと夜のガーデンウエディングにかかせないアイテムのひとつ。
季節によって、違う印象を演出してくれるキャンドルですが、暖かい炎の揺らめきに癒され、外の寒さを忘れさせてくれそうです。

 

照明を明るくしすぎるとキャンドルが目立たないので、その部分だけライトの調整ができるようならお願いしてください。

和風ならモダンでお洒落な空間に!

和風のキャンドル

和風のキャンドル演出は厳かな雰囲気も出せますが、シンプルなキャンドルを格子の付いたスタンドに入れると、モダンでお洒落な空間になります。

 

ただ、あまりにも和を主張しすぎると法要を連想させてしまうかもしれません。
そのため、和風のキャンドルを取り入れるときは、高級旅館を連想させるような行灯や提灯、竹の器などを使い、スタンドを工夫したり、花を飾ってエレガントに見せたりするとよいでしょう。

パステルカラーの提灯

洋風なら可愛らしく、ロマンチックに!

水に浮かべたキャンドル

キャンドルを洋風に装飾することで、ポップな可愛さやロマンチックな雰囲気を演出できます。
たとえば、グラスの中にカラフルなキャンドルを入れて並べたり、水に浮かべたり、ハンギンググラスボールに吊るしたりするなど。

 

アロマキャンドルを使って、受付周辺に柔らかい香りを漂わせるという手もあります。
ただ、香りが苦手なゲストもいるので、ほんのり感じられるくらいがベストです。

ハンギンググラスボール

寒さを忘れるほどあたたかい演出を

ホットドリンクを飲む新郎新婦

冬の結婚式に足を運んでくれるゲストの方には、あたたかい演出でお迎えできるようウェルカムスペースから心を込めて飾り付けしたいものですよね。

 

神戸の結婚式場『デゼーロ』のブライダルフェアでは、そんなウェルカムスペースについてのご相談も受け付けています。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

フェアのご案内

デゼーロの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram