• 結婚式で手紙を読む

    結婚式進行にまつわるお悩みを解決!余興って必要?新婦の手紙は?

披露宴の演出と言えば友人のスピーチに余興、新婦の手紙が定番コースと思われがちですよね。でも実は何の決まりもないんです。お二人らしい演出でゲストをおもてなししませんか?

 

こちらでは、ゲストと一緒に過ごす時間を大切にしたい、そんなお二人におすすめの演出アイデアをご提案します。

具体例とともに分かりやすくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

新婦の手紙に代わる感謝の伝え方:花束贈呈や楽器演奏など

披露宴で新婦が手紙を読んでご両親に感謝を伝えるシーンはゲストの方も思わずもらい泣きしてしまう感動の演出ではありますが、皆さんの前で手紙を読むことにちょっと抵抗を感じる方もいますよね。

 

そんな方は、手紙を読む代わりに、感動的なBGMを流しながらご両親に花束を渡してみてはいかがでしょう。その際、司会者に「お二人はご両親のようにいつまでも仲の良い夫婦になりたいと仰っていました」などのコメントをしてもらっても良いかと思います。

両親に花束贈呈

花嫁さんが小さな頃から習っていた楽器を演奏するのも、ご両親に育ててもらった感謝を伝える素敵な方法です。心の込もった演奏にゲストもホロリとしてしまうことでしょう。

ゲストとの一体感を大切にする5つの演出

ウエディングケーキ

定番の余興ではなく、披露宴をもっとシンプルでおしゃれな演出にしてゲストをおもてなししたいと考える方は増えています。

〈ゼクシィ関西結婚トレンド調査2017〉によると、パーティの演出を決定する際に心がけたこととして、「アットホームなムードになること」と答えた方が、神戸をはじめとする関西圏では69.4%、同じように全国でも66.7%と最も多くなっています。[注1]

アットホームな雰囲気でゲストの皆さんも楽しめるよう、ゲストが参加できる演出や新郎新婦が各テーブルを回る演出をご紹介します。

 

[注1]ゼクシィ関西結婚トレンド調査2017:挙式に関して実施した演出

http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_release_12kansai.pdf

ウエディングケーキを使った演出を一捻り

サンクスバイト

ウエディングケーキの演出は定番ですが、ゲストを巻き込んでもっと楽しくすることもできますよ。

 

たとえば、最近人気が高まっているのが「サンクスバイト」
新郎新婦がお世話になった方にケーキを食べさせてあげる演出です。

ご両親やお二人と縁の深いゲストに参加してもらうと良いでしょう。

 

ケーキを食べさせてあげるスプーンをビッグスプーンにするとユーモアがあって盛り上がりますよ。
ビッグスプーンは500円程度で購入できます。

ゲストとの思い出を残せるフォトラウンド

各テーブルを回りながらゲストと一緒に写真を撮るフォトラウンドなら、ゲストとの思い出をしっかり残せますし、ゲストとの距離がぐっと縮まります。

 

ゼクシィ関西によると、2017年の調査で、テーブルごとに写真撮影をした方は関西圏では67.4%、全国でも66.7%と、とても人気のある演出です。[注2]

 

ゲストのカメラでも写真を撮ってもらいたいと事前にカメラマンにお願いしておけば、ゲストにも記念写真を残すことができますよ。

 

写真を撮る時に使うオブジェやフォトプロップスなどを用意しておけば、さらに楽しい記念写真に。ウェディング用のフォトプロップスは約1,000円から購入できます。

フォトプロップス

 

[注2]ゼクシィ関西結婚トレンド調査2017:挙式に関して実施した演出

http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_release_12kansai.pdf

フラワーサーブで会場を華やかに

花かご

テーブルラウンドでゲストに花を配る「フラワーサーブ」という演出も素敵です。

 

会場の飾り付けのテーマに合わせた小さなブーケやお好きな花を一輪ずつ、ゲスト一人ひとりに配ると良いでしょう。

 

花嫁さんがお花でいっぱいのカゴを持って登場するととても華やかですし、各テーブルも華やぎますね。配る時に一言ずつ感謝の言葉をかけることもできます。会場全体が幸せな雰囲気につつまれますよ。

ルミファンタジアで幻想的な演出を

ルミファンタジア

ルミファンタジアは、カクテルグラス等に2種類の液体を注ぎ、化学反応で様々な色合いに発光させるものです。各テーブルで行った後に、最後はグラスタワーでフィナーレを飾れば、幻想的な光の演出にゲストからも感嘆のため息が。

 

ルミファンタジアはゲスト用1卓につき約3,000円〜、メインのグラスタワーで約60,000円〜の費用となります。定番のキャンドルサービスに代わって新鮮なおもてなしの演出ができますよ。

ドリンクバーやデザートビュッフェでお料理も楽しく

デザートビュッフェ

演出よりもお料理を重視したい!でも歓談ばかりでは雰囲気が間延びしてしまうのでは…と心配な方におすすめしたいのはドリンクバーやデザートビュッフェ。

 

ドリンクを取りに行くことでゲスト同士に会話が生まれ、動きのある披露宴になるのがポイントです。

また、デザートビュッフェがあれば子どもからお年寄りまで、ワイワイと楽しむことができて大好評間違いなしですよ。

 

新郎新婦がサーブする演出を入れれば、さらに遊び心のあるおもてなしができるでしょう。

ゲストと一緒に楽しめる演出で二人らしいおもてなしを

披露宴の演出には決まりがありません。定番にこだわることなく、ゲスト全員にお礼が言えて、皆さんが楽しめる演出を企画してみましょう。

 

神戸の結婚式場「deuxzero(デゼーロ)」では、最新演出体験やスイーツ試食、じっくり相談会が付いたブライダルフェアも開催されていますよ。

 

ぜひプランナーさんと相談しながら、お二人にとって理想のおもてなし方法を見つけてみてくださいね。

フェアのご案内

最新演出体験やスイーツ試食、相談会が付いたブライダルフェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram