• 引出物にはカタログギフト!神戸の結婚式場に聞く相場と人気商品

    引出物にはカタログギフト!神戸の結婚式場に聞く相場と人気商品

結婚式の引出物には、ゲストの皆様に喜んでもらえるものを送りたいけど、年齢性別で好みやご祝儀の金額も変わるので、ゲストによって商品を選ぶことはなかなか大変…それに新郎側のゲストだと、どういったものが喜ばれるのか悩みますよね。

 

そこで今回は、そんな引出物に人気のカタログギフトの魅力に合わせて、神戸の結婚式場のプランナーに聞いた引出物の相場と人気商品をご紹介します。引出物をどうしようか迷っているプレ花嫁様は、ぜひ参考にしてください。

引出物のカタログ

引出物にカタログギフトが人気

結婚情報誌『ゼクシィ』でおなじみのリクルートブライダル総研が行ったアンケート調査によると、関西地域では引出物に「カタログ式ギフト」が平均79%で最も多く選ばれています。その中でも神戸市を含む兵庫県が最も多く、81.4%というデータが報告されています。[注1]

[注1]ゼクシィ結婚トレンド調査 2018 関西[pdf]

好きな商品を選ぶことが出来て自宅に直接配送される引出物は、ゲストにとっても結婚式帰りも身軽で助かるなど喜ばれる方が多いようです。

ゲストが好きな商品を選べる

ゲストが好きな商品を選べる

引出物にカタログギフトが選ばれる1番の魅力は、なんといってもゲストが好きな商品を選べるところ。
カタログギフトには食品から日用品など様々なジャンルの商品が掲載されており、ゲストの気分に合わせて欲しいものを選択することが可能です。

 

ゲストの方々はお二人の結婚を祝福しに来られるので、幸せのおすそ分けである引出物は何を貰っても嬉しいものですが、実用的であったり選択枠が広いほうがより喜んでいただけます

プレ花嫁は引出物に悩む心配がなくなる

引出物に悩む心配がなくなる

ご祝儀の相場に合わせて引出物の商品数を増やす方もいらっしゃいますが、ゲスト全員に同じ品を贈るのではなく、それぞれ別の品物を選ぶプレ花嫁様が増えていますし主流になりつつあります。ゲストが喜んでくれている顔を思い浮かべながら引出物を選ぶのは、プレ花嫁様にとっては楽しい反面、ご祝儀の相場にあった商品や品数を考えながら用意することは、何かと大変…

 

その点を考えても引出物にカタログギフトが選ばれている理由には納得です。

ゲストごとに引出物の予算を変えやすい

引出物は、いただいたご祝儀や、ゲストの年齢によって内容を変えることも多いものです。
カタログギフトなら価格帯に合わせたものが用意されており、見た目ではその差はわかりません。予算を統一させて違う引出物を選ぶのは大変です。

 

カタログギフトなら、その価格帯のカタログには同じ価格帯の商品ばかりが掲載されています。ご自分達で価格帯が同じの商品をあれこれと探すよりもスムーズに引出物を選定できるので、忙しい新郎新婦様や、引出物にこだわりたい新郎新婦にもおすすめです。

神戸の結婚式場に聞いた引出物の相場と人気商品

神戸の結婚式場のプランナーによると、一人あたりの金額の相場は3,000円~10,000円くらい。
基本的にはご祝儀の相場から引出物の金額を決めるため、親族、友人や同僚、職場の上司の3パターンで分けて考えることが多いようです。カタログギフトで人気の引出物も伺いましたので合わせてご紹介します。

 

▶︎ 親族へ贈る引出物の相場は6,000~8,000円程度
ブランド物の食器や大皿は見栄えも良く、定番で人気があるそうです。旦那様奥様で参列いただくことが多いので、それぞれ同じ食器をお選びになり、ペアやセットになるように注文される方も多いようです。ご家庭でまとめて高額のカタログギフトを選ぶこともできます。

親族に送りたい引出物はペアグラス

 

▶︎ 友人や同僚へ贈る引出物の相場は3,000~5,000円程度
新郎新婦様と年齢が近いとは言え、未婚既婚の方からお子様がいらっしゃる方まで様々。普段自分ではあまり買わない高級なタオルやソープの詰め合わせは男性女性問わず人気。男性にはステーショナリー系などが定番だそう。

同僚友人におすすめ引出物はタオル

▶︎ 職場の上司へ贈る引出物の相場は8,000~10,000円程度
挨拶をお願いしたり、乾杯の音頭を取ってもらうことも多いので、他のゲストとはちょっと差を付けるのが一般的です。お酒を楽しまれる方には、高級な酒器やペアグラスなどはお祝いの場にもぴったりで人気です。その他、カトラリーセットやブランド食器もご家族が選ばれるようで人気があります。

上司に送りたい引出物はブランド食器

共通して人気があるのはスイーツなどの食品です。
人気の商品が掲載されているカタログギフトを選ぶようにすると、ゲストの方々に喜んでいただけること間違いなしですね。

カタログギフトを選ぶときの注意点

結婚式に参列いただいたのに、ゲストが引出物の注文を忘れていることが稀にあるようです。そんなことにならないように、カタログギフトの有効期限が近くなると、結婚式場に「まだ注文されていない方がいますよ」と連絡が入るそうです。また、新郎新婦様からの感謝の気持ちを伝えられるよう、ゲストが選ばれた引出物と一緒にメッセージカードを届けてくれるサービスを展開している会社もあるようです。

 

こういったサービスは、結婚式場の取引があるカタログ会社ならでは。ネットなどで購入するカタログは対象でないこともあるようですし、結婚式場にどういったカタログギフトの取り扱いがあるのか、事前にプランナーに確認しておきましょう。

引出物にはゲストもプレ花嫁様も嬉しいカタログギフトを選ぼう

結婚式を楽しもう

カタログギフトは新郎新婦様の結婚式準備の負担を減らすことができ、ゲストは好きな商品を選べるなど様々なメリットがあります。親切なサービスもついた人気のカタログギフトを選び、ゲストに満足してもらえるようにしましょう。

 

神戸の結婚式場「デゼーロ」では様々なブライダルフェアを開催しております。ブライダルフェアでは、相談会も設けております。先輩新郎新婦さまに人気だったカタログギフトのご紹介や選び方などもお話しできますのでカタログギフトについてもぜひご相談ください。

フェアのご案内

デゼーロの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram