• 結婚式のブーケを保存したい!アフターブーケをご存知ですか?

    結婚式のブーケを保存したい!アフターブーケをご存知ですか?

結婚式で新婦様が抱える花束は、ブーケトスして友人に幸せのおすそ分けをするのがよく見られる光景です。
けれども一生に一度の記念すべき日の思い出の品なので、大切に自分のために残しておきたいと思う方もいるのではないでしょうか。

実は最近、そのような気持ちから自分用に花束を持ち帰る新婦様も多いのです。
様々な形で花束を保存する方法をアフターブーケと呼びます。
自分に合ったお気に入りの方法で、フラワーを素敵に思い出に残してみましょう。
人気の保存方法の魅力や作り方を紹介します。

持ち帰った結婚式のブーケ

ドライフラワーの魅力と作り方

ドライフラワーという言葉は聞いたことがある方も多いことでしょう。
その名の通り、「乾燥させた花」という意味があります。

 

ドライフラワーの魅力は、まずその見た目の可愛らしさ、そしてナチュラルなインテリア感です。
瓶に入れたり可愛くラッピングして壁に吊したり、リースにしたりと様々な飾り方ができます。
バスケットに入れて飾ってあるドライフラワーも雑貨屋や美容院などでよく見かけるのではないでしょうか。
ドライフラワーはとてもポピュラーな保存方法ですが、実は簡単に誰でも作ることができます。

 

作り方は、1本ずつ逆さに吊して干す方法です。
この際、葉は全て取り除くことで水分が抜けて乾燥しやすくなります。
乾燥剤を使うのであれば、密閉した容器に乾燥剤を入れて花を閉じ込めて数日置きます。
この場合も葉は取ってしまいましょう。
とにかく水分をしっかり抜くことが、上手にドライフラワーを作るポイントです。

ドライフラワー

上品な押し花にして思い出を記録しよう……

次に紹介するのは、押し花です。
押し花は、結婚式のアルバムのページに添えることで、よりいっそう思い出深い記録となるでしょう。
押し花も、作り方はそれほど難しくはありません。

 

まず茎部分を切って、花をティッシュペーパーなどで優しく包んで水気を吸い取り、分厚い本や重石で花を挟みます。
茎をそのまま残して花全体の姿の押し花にしたいのであれば、茎は薄く削いでおきましょう。
重石で挟んだ状態で4日~5日程度置くと、花の水分が抜けて押し花ができ上がります。

 

どこかロマンティックで優しい雰囲気の漂う押し花は、新婦様にも人気があります。
本格的な押し花のアルバムを作ってくれる業者もあるので、依頼しても良いでしょう。

押し花

繊細で美しいアイスフラワー

アイスフラワーという加工方法は、あまり聞き慣れないかもしれません。
アイスフラワーとは、フラワーを短時間で-30℃に凍らせて、真空状態で乾燥させて保存加工したものです。
言い換えれば、フリーズドライフラワーなのです。

 

加工しているといえども、アイスフラワーは着色料や化学薬品などは全く使わず、
花びら本来の色や形を鮮明に残すことができます。
立体的な花の形をそのまま保つことができるのも、アイスフラワーの魅力と言えるでしょう。
けれどもなかなか素人では、フラワーを-30℃に凍らせるのは難しいものです。
またアイスフラワーの花びらはとても繊細なので、扱い方にも気を付けなければなりません。
最近では、プロの手により作られたアイスフラワーの素敵なアートボックスなどが人気を呼んでいます。

 

結婚式の幸せをそのまま箱の中に封じ込めたような、美しいフラワーボックスです。
これであれば部屋にずっと飾っておくことができます。

ボックス入りのアイスフラワー

まるで生命が宿っているようなプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、生花を脱色液や潤滑液入り着色液に漬けて加工した花のことです。
特殊な加工により、半永久的にまるで生命が宿っているような花びらの状態を保つことができます。
グリセリン成分も加わるために花びらが壊れにくくなり、末永く美しい状態で花を飾り続けることができるというメリットもあります。

 

プリザーブドフラワーは、アレンジポットやリースという形が多いです。
結婚式の花束をばらしてプリザーブドフラワーに加工し、それを好みのスタイルにアレンジすることでずっと身近に置いておくことができるでしょう。
プリザーブドフラワーを作る教室も近年増えているので、結婚式後もずっと保存できるようにプリザーブドフラワーのブーケを手作りしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

プリザーブドフラワー

まとめ

思い入れのある花束は、このように様々な形で後に残せることが分かりました。
新居の雰囲気や新婦様のお好みによって、素敵なアフターブーケが出来上がれば何よりです。

結婚式のブーケ

神戸のルミエランジェ・ガーデンでは、ブライダルフェアも行っております。
まだどのようなブーケにしようか迷っている新婦様は、ブライダルフェアにお越しいただいてイメージを膨らませてみてください。

フェアのご案内

デゼーロの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram