• 妊婦必見!マタニティ結婚式の準備で大切なこと6選

結婚と妊娠がダブルで訪れるおめでた婚♡しかし、嬉しい気持ちとは裏腹に「結婚式の準備は間に合う?」「大きくなるお腹に合うドレスはあるの?」と不安がよぎってしまうことも…。そこで今回は、マタニティ結婚式を成功させるポイントをご紹介します!

マタニティ結婚式も準備から楽しめる!

準備に追われて大変なのでは?と思われがちなマタニティ婚。でも、大丈夫!お腹の赤ちゃんと一緒に楽しみながら結婚式の準備はできます!マタニティ結婚式を成功させるためのポイントは6つ!詳しくご紹介しますね。

ポイント1:結婚式は妊娠5〜6ヶ月位がおすすめ

マタニティ結婚式の準備は、妊娠がわかった2〜3ヶ月位から。そして結婚式を挙げるベストタイミングは妊娠5〜6ヶ月。つわりが落ち着き、安定期に入っている時期を狙いましょう。結婚式を心から楽しむためには体調が万全のときが良いですもんね!

ポイント2:マタニティプランは要チェック

おめでた婚なら是非マタニティプランの利用を!マタニティプランのメリットは3つ。「プラン内容の充実」「お得!」「安心のサポート体制」。心と身体が何かと不安になりがちな妊婦の結婚準備…。嬉しい特典付きのマタニティプランは要チェック!

ポイント3:準備期間は3ヶ月以下でも大丈夫!

おめでた婚で一番心配されがちなのが「準備期間」。本当であれば1年くらい掛けて準備するものでは?と思いがちですね。でも結婚式の準備は3ヶ月以下でも可能。担当プランナーが打ち合わせだけではなく電話やメールで効率良く結婚準備をリードしてくれるので安心して!

ポイント4:ドレス選びは赤ちゃんの成長を予想しながら

少しずつ大きくなるお腹に合わせてドレス選びも慎重に。オススメは胸下から裾へとストンと落ちるデザインのエンパイアドレス。大きくなったお腹も目立ちにくく、お腹に負担がかからないので安心。

ポイント5:披露宴の進行は時間に余裕を持つ

安定期に入ってるとはいえ、妊婦の体調は不安定になりがち。結婚式当日は、歓談中心のゆったりとした進行を心掛けて。少し体調がすぐれない場合には、そっと披露宴会場から出て休憩するスペースと時間の余裕があれば尚安心!

ポイント6:花嫁DIYは体調と相談して

節約にもなりオリジナリティを叶える花嫁DIY。ただし、一歩間違えればプレ花嫁に大きな負担になることも。手作り出来ても、手間がかかってしまいそうなものは、旦那さんに協力をしてもらったり、一からDIYではなく手作りキッドに頼るのも◎ 妊婦に無理は禁物ですよ!

デゼーロでは妊娠中の方もブライダルフェアにご参加いただけます♪

デゼーロでは妊婦様のフェアご参加を心よりお待ちしております。事前に予約していただければマタニティに特化したフェアをはじめ、どのフェアでもご参加いただけることはもちろん!出産経験のあるプロデューサーが、ご相談中も妊婦様のご体調に配慮しながら進行・サポートを致しますので、安心してお気軽にご参加ください♪素敵なマタニティ結婚式を挙げる足掛かりになりますように☆フェアについて、少しでも気になることがあったらまずはこのサイトをチェックしてみて♡

 

♡妊婦さんでも大丈夫!可愛くて素敵なドレスはこちら!

https://www.deuxzero.net/dress/

♡なんでもご相談OK!日程からフェアを選びたい人はこちら!

https://www.deuxzero.net/fair/?calendar=select

妊婦さんでも安心の素敵で感動する結婚式を…♡思いやり溢れる経験豊富なプランナーにあなたの希望をご相談して見ませんか?↓↓↓

フェアのご案内

マタニティ婚をお考えの方へ!フェアはこちら↓↓

当日は妊婦様の体調に配慮しながら進行致しますので、お気軽にご参加ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram