• 個性が大事!結婚式でしたいファーストバイトのアイデア6つ

    個性が大事!結婚式でしたいファーストバイトのアイデア6つ

新郎新婦様にとって最初の共同作業になるといわれるケーキ入刀。シャッターチャンスとしてゲストにも人気の演出ですが、ケーキカットの後に行われる「ファーストバイト」で、オリジナリティを出す流れが定番になりつつあります。
工夫次第で個性的な演出が可能ですし、せっかくですし先輩花嫁様があまりしていないものにチャレンジしたいですよね。

 

今回は新郎新婦様はもちろん、列席したゲストの方達全員の心に残るファーストバイトにするためのアイデアをご紹介します。

ファーストバイト

ファーストバイトは結婚生活に対する思いが込められた儀式

ファーストバイトとは、直訳すると「初めての(first)ひと口(bite)」という意味。
名前からもわかる通り、ウエディングケーキに入刀した後、新郎新婦様がお互いにケーキを食べさせ合う儀式のことです。

 

仲むつまじい様子をゲストにお披露目できるのはもちろんですが、「食べるものに困らせない」とか「一生美味しい食事を作ります」など、これからの結婚生活を豊かなものにするという気持ちや意志が込められています

 

もとは外国から伝わってきた儀式ですが、その由来には諸説あり、西洋では「悪魔は甘い物が嫌い」という言い伝えから、甘いケーキを食べて魔除けにしていたといわれています。

 

また、古代ギリシャでは貧しい恋人同士が永遠の愛を誓いながら1つのパンを分け合って食べたという言い伝えがあり、「ずっと食べるものに困らないように」という願いを込めて行われていた儀式なのだとか。

 

こうした由来に加え、ファーストバイトは夫婦になった二人が初めて行う共同作業であり、ケーキをカットする=新たな人生を切り開いていくという意味を持つことから、新郎新婦様の門出にふさわしい演出として人気を集めるようになりました。

大きな一口を新郎様に!基本的なファーストバイトの演出

ファーストバイトでは、それぞれ一口ずつ食べさせるのが基本ですが、ケーキの大きさ=愛情の大きさとされていることから、なるべく大きくカットしたケーキを食べさせるのが定番

ファーストバイト

さすがにお化粧をした新婦様の顔をクリームだらけにするわけにはいきませんが、新婦様から新郎様への一口はたっぷりの愛情を込めて一口では頬ばれないほどのビッグサイズにすることが多いようです。

 

とても幸せそうで、かつコミカルな様子は写真映えもすると評判ですよ。

インパクト大!披露宴でぜひやりたいファーストバイトのアイデア6選

一生に一度の晴れ舞台なのですから、ファーストバイトをするならオリジナリティあふれるアイデアを取り入れ、インパクトのある演出をしたいものです

 

ここでは定番のファーストバイトにインパクトを与えるアイデアを6つピックアップしてみました。

アイデア1.
感謝の気持ちを込めたサンクスバイト

サンクスバイト

ファーストバイトでは主役である新郎新婦様だけがケーキを食べさせ合いますが、サンクスバイトは列席したゲストにも感謝の気持ちを込めてケーキを食べさせる演出です。

 

今まで育ててくれたご両親はもちろん、お二人のキューピッド役を務めてくれたご友人や、二次会の幹事を請け負ってくれた方など、特に感謝の気持ちを示したいゲストを指名して、ケーキの前まで出てきてもらうと場が盛り上がります。

 

まずは新郎様が、次に新婦様が…といった風に交互に指名して食べさせるのも面白いですよ。

アイデア2.
感動を演出するラストバイト

お母様によるラストバイト

ラストバイトは両家のお母様が新郎新婦様にケーキを食べさせるという演出です。

 

子どもの頃、お母様に愛情いっぱいのご飯を食べさせてもらって大きく成長した新郎新婦様。結婚し親元から離れていくお二人が、お母様に最後の一口を食べさせてもらうというのはほほえましくもあり、ぐっと感動する場面でもあります。

 

ラストバイトを行ってからファーストバイトに続けると、自立→新しい家庭を築くという流れになってよりドラマチックな演出になります。

 

なお、サンクスバイトとラストバイトはファーストバイトと並んで「三大バイト」と呼ばれており、ゲスト参加型の演出として人気を集めています。

アイデア3.
ゲストへのサプライズ!お手本バイト

ご両親によるお手本バイト

お手本バイトとは、既婚者のゲストにファーストバイトのお手本を見せてもらうというサプライズ演出です。

 

人生の大先輩でもあるご両親にお手本を見せてもらうもよし。先輩夫婦に見本になってもらうのも良し。
指名を受けたゲストの方達も一緒に楽しめるのがお手本バイトの魅力です。

 

特にご両親によるお手本バイトは新郎新婦様も見たことのない意外な一面を覗けるということで盛り上がること間違いなしですよ。

アイデア4.
愛情盛りだくさん!巨大スプーンを使ったファーストバイト

巨大スプーンを使ったファーストバイト

先にも説明した通り、ファーストバイトのサイズは愛情の大きさを表しています。普通のスプーンに山盛りのケーキをのせるのもありですが、よりサイズの大きさをアピールするために、巨大スプーンを使って食べさせるのも一興

顔より大きなスプーンでたっぷりすくったケーキはもちろん口におさまるはずもなく、食べさせるというよりは顔面に押しつけるという形に!

食べるのは主に新郎様の役割ですが、顔面パイさながらに顔中クリームだらけになる姿は大爆笑必至です。

アイデア5.
遊び心満載!フィッシングバイト

フィッシングバイトとは、釣り竿の先に料理用のお玉を結びつけ、そこにケーキを載せて相手に食べさせるという遊び心満載のファーストバイトです。
釣り糸はゆらゆら揺れるので相手の口に近付けるのもなかなか難しく、見ているだけでも爆笑もの。

フィッシングバイト

演出の性質上、新婦様が釣り竿を持つのが一般的ですが、新郎様がようやくケーキをぱくっと食べた姿はまるで「新婦様に釣り上げられた」かのようで二重の笑いを誘います。

アイデア6.
二人で一緒にぱくり!びっくりバイト

びっくりバイト

一般的なファーストバイトではスプーンやフォークを使って交互に食べさせ合いますが、二人同時にかぶりつくというちょっと変わった演出もあります。

 

その際に使用するのは大きなホールケーキでもいいですが、特注の巨大なシュークリームやアイスクッキーなどを使ってもOK。中には超巨大なおにぎりを作って二人仲良くかぶりつくという演出をした先輩新郎新婦様もいるようです。

びっくりバイト

一抱えもあるような巨大な食べ物を見たり食べたりできるのは結婚式ならでは。
ゲストの度肝を抜くようなインパクトのある巨大な食べ物をお二人で考えるのも楽しいですよ。

「定番」の殻を破ってちょっと変わったファーストバイトを楽しもう!

ファーストバイト

ファーストバイトはちょっとしたアイデアや工夫を採り入れるだけで、オリジナリティあふれる個性的な演出になります。
「こうしなきゃ」という枠にとらわれず、結婚式のコンセプトやお二人の趣味などに合わせたアイデアを取り込んで、印象深いファーストバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

神戸の結婚式場「デゼーロ」では、ブライダルフェアで披露宴の演出などの相談も受け付けています。
良いアイデアが思いつかない場合はぜひウエディングプランナーに相談してみましょう。数々の結婚式をプロデュースしているので、面白いアイデアを提案してくれますよ。
ぜひお気軽にご参加ください!

フェアのご案内

デゼーロの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

デゼーロのSNSをフォロー

instagram